メルセデスベンツCクラス《撮影 トヨサキジュン》

日本自動車輸入組合が発表した6月の輸入車新規登録台数は前年同月比44.0%増の3万0686台と好調で20か月連続でプラスだった。

外国メーカー車は同11.1%増の2万2522台と2ケタの伸びとなった。BMWやメルセデスベンツ、BMWグループMINI、ボルボなどが好調だった。

日本メーカーの海外生産車は日産のマーチの効果で前年の約8倍の8164台となった。

車種別では乗用車が同42.8%増の2万9390台となった。貨物車が同76.0%増の1290台となった。

MINIクロスオーバー《撮影 野口岳彦》