ヒュンダイ・エラントラ

世界市場でシェアを拡大中の韓国ヒュンダイと、その傘下のキア。両社を合わせたヒュンダイグループの2011年上半期(1〜6月)世界販売実績がまとまった。

両社の発表によると、2011年上半期世界販売は、ヒュンダイが前年同期比10.6%増の195万1557台。キアが25.3%増の124万1047台。合計で319万2604台となり、上半期の新記録を達成した。

両社ともに、とくに米国市場が好調。ヒュンダイは上半期、前年同期比26.2%増の32万2797台と過去最高をマーク。小型セダンの『エラントラ』が、79.5%増の10万3301台と牽引役を果たす。

キアの米国上半期販売も過去最高で、前年同期比44.1%増の24万5104台。日産『キューブ』やサイオン『xB』(日本名:トヨタ『カローラルミオン』)に対抗する『ソウル』が、92%増の5万4987台を売り上げている。

キア・ソウル