BMWが現在開発中の電動スクーターの姿を公開した。

BMWが現在開発中の電動スクーター。その姿が明らかになった。

これはBMWの2輪車部門、BMWモトラッドが1日に公開したもの。『コンセプトビークルBMW Eスクーター』と呼ばれるモデルだ。

現段階ではコンセプトであるが、もちろん市販が前提。モーターは後輪前方に配置され、バッテリーは車体中央にレイアウトされる。

モーターやバッテリーの諸元は未公表。BMWによると、0-60km/h加速タイムは、排気量600ccクラスのガソリンスクーターと同等だという。

また、1回の充電で、最大100kmを走行可能。充電時間は、家庭用コンセントで約3時間だ。減速時にエネルギーを回収するブレーキエネルギー回生システムも装備される。

BMWは、コンセプトビークルBMW Eスクーターの画像を公開。カモフラージュが施されているものの、基本シルエットは確認できる。

コンセプトビークル BMW Eスクーター コンセプトビークル BMW Eスクーター コンセプトビークル BMW Eスクーター コンセプトビークル BMW Eスクーター コンセプトビークル BMW Eスクーター