プラレールトーマス(資料画像)

ソニー・クリエイティブ プロダクツと富士急行、タカラトミーの3社は、「きかんしゃトーマスのなかま チームジャパン2011」を結成し、タカラトミーが発売する鉄道玩具『プラレールトーマス』を使ってギネス世界記録に挑戦するイベントを開催する。

日時は7月28日午前中で、場所は富士急ハイランドホールシアター。このイベントは、2010年にオーストラリアで達成された「世界一長いおもちゃのプラスチックレール」の記録「2104m」に挑戦するもので、全国から募集した数十組の親子と協力して行う大規模な参加型イベント。

「当日はプラレールトーマスマスを1万5000本前後並べ、2.3kmを目指します」と関係者は話す。ギネス世界記録を樹立した「プラレールトーマスジオラマ」は、夏休み期間中(7月30日〜9月4日)、富士急ハイランドのホールシアターに継続展示される。ジオラマ以外にも、トーマスのアトラクションや物販コーナーなどがあり、親子で楽しめる内容のイベントになっているそうだ。