完成した大規模太陽光発電所

三洋電機は7月1日、HIT太陽電池が採用されたイタリア南東部の大規模太陽光発電所が完成したと発表した。

大規模太陽光発電所は、高い発電効率を持つモジュール変換効率16.9%のHIT太陽電池モジュール(HIT-235HDE4)3万2202枚を搭載する。発電規模は約7.6MW分で、HIT太陽電池の納入案件としては、世界最大のシステムとなる。

また、発電量を増大させるためにトラッキング(太陽追尾の駆動式架台)を設置しており、トラッキングシステムの太陽光発電所としては、欧州最大規模となる。

太陽光発電所建設プロジェクトは、ドイツ銀行資産運用部門が主導するコンソーシアムで実現したもので、長期の投資効果を重視し、HIT太陽電池の設置面積当たりの発電量の多さと品質の高さが採用の決め手になったと、している。発電効率の高さから小・中規模システムを中心に強い競争力を持つHIT太陽電池が、今回の大規模太陽光発電所に採用されたことで、大規模システムでもHIT太陽電池の優位性が認められた。

完成した大規模太陽光発電所 完成した大規模太陽光発電所 完成した大規模太陽光発電所