ポルシェ911現行モデル

ポルシェが現在開発中の次期『911』(コードネーム「991」型)。その詳細なスペックがリークされた。

これは6月29日、スーパーカーの情報サイト、『TEAMSPEED.COM』が伝えたもの。同サイトによると、米国の自動車メディア、『CAR AND DRIVER』8月号が、次期911の先行プロトタイプ独占試乗記を掲載予定。『TEAMSPEED.COM』は、その内容を事前に入手したのだという。

次期911のエンジンだが、標準の「カレラ」は『ボクスターS』をルーツとする直噴3.4リットル水平対向6気筒へ、排気量を200ccダウンサイジング。それでも最大出力は、現行3.6リットルを5ps上回る350psを引き出すという。

また、「カレラS」は、直噴3.8リットル水平対向6気筒を積み、最大出力は現行比プラス15psの400psを獲得。トランスミッションは、カレラ、カレラSともに、7速PDKに加えて、ZF製の7速マニュアルが用意されるとのことだ。

カレラSの動力性能は、0-96km/h加速が4.5秒、最高速が302km/h。現行モデルと変わらないが、燃費を12-15%改善させ、時代の要請に応えると見られている。

ポルシェ911現行モデル スーパーカー情報サイト『TEAMSPEED.COM』