ファインモータースクールに導入されたプリウス

自動車教習所ファインモータースクールを運営する臼田は7月1日、教習カリキュラムにエコドライブを組み込んだ『楽エコ教習』の卒業生が5000名を突破したと発表した。

楽エコ教習は、免許を取得する教習過程でエコドライブを実践し、無理なくエコドライブを身に付けることを特徴しており、2008年11月のサービス開始以降、同教習による卒業生が2011年5月末で5137名となり、7月末には5500名を超える見通し。

同社によると、楽エコ教習の卒業生とエコドライブをしない一般ドライバーとの燃費の比較では、ガソリン1リットルあたりの走行距離は約2kmの差が出るといい、年間走行距離1万2000kmとした場合のガソリン代で3万3210円の差額になるとの試算を示している。

同社では、今後もエコドライブ推進を基本とし、時代の流れに則した運転技術の提供をしていくとしている。

燃費向上