日産クリッパー

三菱自動車工業は1日、OEM供給しているニッサンブランドの『クリッパー』『クリッパーリオ』のオートマチックトランスミッションに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

今年6月23日付でリコール届出を行った案件で、65km/h以下での使用を呼びかけていたもの。同じオートマチックトランスミッションを補用品として出荷した車両が新たに判明したため、対象車両の追加を届け出た。

対象となるのは、2010年7月22日〜11年6月22日の間に載せ替えられたもので、計130台。

不具合の程度に応じて、プロペラシャフトやトランスミッションを交換する。

不具合発生はなく、OEM供給先メーカーからの情報でわかった。事故は起きていない。

日産クリッパーリオ 改善箇所説明図