アクサ損害保険は1日、自動車保険のアシスタントサービスのひとつ「GPS位置情報通知システム」をiPhoneおよびAndroid OS搭載のスマートフォンでも利用できるようにした。

GPS位置情報通知システムは、「アクサダイレクト総合自動車保険」に付帯されるサービスで、携帯電話のGPS機能を利用し、事故や故障の際に正確な位置情報を伝えることで迅速なロードサービスが受けられるというもの。

これまではNTTドコモ、au、ソフトバンクの主要3キャリアの通常の携帯電話向けにサービスを提供してきたが、今回、スマートフォンにも適用機種を拡大する。Android OS搭載のスマートフォンでも同サービスが利用できるのはアクサが業界初としている。