VWの世界戦略小型車「UP!」は8月にデビューを飾ると見られる(写真は2007年のコンセプト)

フォルクスワーゲンが、現在開発中の次世代コンパクトカー、『Up!』。同車の市販版が、8月にもデビューする可能性が出てきた。

これは、Up!に関する情報サイト、『vwup.blogspot.com』が伝えたもの。同サイトがフォルクスワーゲンから、「8月22日にUp!をワールドプレミアする」との情報を得たという。

このUp!、フォルクスワーゲンの世界戦略車だけに、ワールドプレミアにも相当の力が注がれるようだ。同サイトによると、1900年のパリ万博のために建てられたフランスの「グラン・パレ」において、Up!は初公開されるとのことだ。

同社は2018年までに、世界販売台数と収益性でトヨタを抜いて、世界ナンバーワンの自動車メーカーになることを目指す。Up!はこの目標達成に向けて、重要な役割を担うモデルになりそうだ。

VW UP!コンセプト 電気自動車VW UP!をベースとしたタクシーコンセプト