レンタカーFCチェーン「ニコニコレンタカー」を展開するレンタスは、7月3日から9月30日の週末(金曜と土曜)を除く、日曜〜木曜限定のプランとして、夕方16時から翌朝12時までの最長20時間利用できる「サマータイム割」を開始する。

今年の夏場の電力不足に対し、各企業の取り組みとしてサマータイム制の導入や、平日を休日に変更する企業が増加している。同社では、アフター4や平日の休日に低価格レンタカーを気軽に利用してもらうためのサービスとして実施する。

サマータイム割引は、日曜から木曜まで16時以降の出発で翌朝12時まで帰着のレンタカーを対象に、通常基本料金の約25%割引となるサービスを提供する。

サービスは東京(業平橋駅前店/環七小茂根店)、横浜(新横浜駅店/仲町台店/センター南店)、愛知県(東海店)の6店舗で実施する。

今後、利用者数に応じて順次実施店舗数を増やしていく予定。