J.D.パワーアジア・パシフィックは、2011年日本冬用タイヤ購入店満足度調査の結果を発表した。

調査はスタッドレスタイヤ購入時のタイヤ販売店の対応に関する顧客満足度を調べたもので、今年で6回目となる。軽自動車を含む自家用の乗用車(新車・中古車)のスタッドレスタイヤを2009年5月以降に新品で購入した一般消費者を対象に、2011年2月にインターネットを利用して調査し、全国の4319人から回答を得た。

冬用タイヤ購入店に対する総合的な満足度は「販売員」、「施設」、「整備サービス」、「商品の陳列/品揃え」の4つのファクターで構成する。

調査結果によると冬用タイヤ購入店に対する総合満足度を業態別に見ると、満足度が最も高かったのはカーディーラーで、総合満足度は1000ポイント満点中635ポイントだった。カーディーラーは施設や販売員の評価が業態別で最も高く、強みとなっている。

次に高かったタイヤ専門店が629ポイントだった。タイヤ専門店は整備サービス、商品の陳列/品揃えが業態別で最も高い評価となっている。

業界平均スコアを上回ったのはカーディーラーとタイヤ専門店だけだった。