アウディの小型SUV、Q3にも高性能仕様のRSが設定される。独auto motor und sportが報じた。

アウディが欧州市場で発表したばかりの小型クロスオーバー、『Q3』。同車に早くも、高性能版が計画されているようだ。

これはドイツの自動車メディア、『auto motor und sport』 が28日に報じたもの。同メディアによると、アウディはQ3の高性能バージョンとして、『Q3 RS』の開発を進めているという。

Q3 RSのハイライトは、エンジン。『TT RS』や『RS3スポーツバック』用の2.5リットル直列5気筒ターボエンジンが搭載され、最大出力300psを発生するとのことだ。

小型ボディに300psターボの組み合わせなら、その走りはかなり刺激的と予想できる。このQ3RS、欧州では2012年秋に発売されると見られている。

アウディQ3 Sライン auto motor und sport