10分の壁を超えゴールした瞬間(動画キャプチャ)

26日、米国コロラド州で開催された「第89回パイクスピークインターナショナルヒルクライム」において、見事に6連覇を達成したモンスターこと、田嶋伸博選手。そのタイムアタックの様子が27日、ネット上で公開された。

この映像は、田嶋選手のチームをスポンサードする小型オンボードカメラメーカー、「GoPro」が撮影したもの。スズキ『SX4』をベースに開発された「SX4ヒルクライムスペシャル」の、迫力の走行シーンを紹介している。

ゴール直前には、ファンベルトが切れてウォーターポンプが停止し、パワーステアリングが効かなくなるトラブルが発生。それでも田嶋選手は自身が2007年に打ち立てたコースレコード、10分01秒408を10秒以上も上回る9分51秒278という新記録で、見事に6連覇を成し遂げた。

10分の壁を破る驚異的な新記録達成の瞬間は、動画共有サイト経由で見ることができる。

【パイクスピーク11】モンスター田嶋、新記録達成の走り[動画] 【パイクスピーク11】モンスター田嶋、新記録達成の走り[動画] トラブルに見舞われながらも10分の壁を超え優勝したモンスターこと田嶋伸博選手 田嶋伸博選手のSX4