ホンダDio110

ホンダは6月28日、洗練されたデザインに軽快な走りと低燃費性能を融合した原付二種スクーター『Dio110』を7月18日から発売すると発表した。

新型車は、新設計の空冷・4ストローク・OHC単気筒110ccエンジンを搭載し、燃費は52.0km/リットル(60km/h定地走行テスト値)と低燃費でありながら、力強く滑らかな走りを実現するなど、高い環境性能と出力特性を両立した。

14インチの大径ホイールを採用し、市街地や郊外での走行で高い安定性と快適な乗り心地の実現を目指した。ホンダ独自のコンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)を装備し、安定した制動力を得ることを可能にしている。

容量18リットルのシート下収納スペースなどの実用性も兼ね備え、幅広いユーザーの嗜好に応えるモデルとして開発した。

国内で年間1万8000台の販売を計画している。価格は19万9500円。

ホンダDio110 ホンダDio110 ホンダDio110 ホンダDio110 ホンダDio110 ホンダDio110 ホンダDio110 ホンダDio110 ホンダDio110