イメージ

23日午前10時35分ごろ、群馬県安中市内の市道で、交差点を進行していた軽乗用車とトラックが出会い頭に衝突する事故が起きた。軽乗用車は大破し、乗っていた4人が死傷、警察はトラックを運転していた64歳の男を現行犯逮捕している。

群馬県警・安中署によると、現場は安中市下磯部付近で信号機の無い交差点。一時停止義務は軽乗用車側にあったが、双方とも止まらずに交差点内へ進入。出会い頭衝突に至ったものとみられる。

軽乗用車は大破。運転していた同市内に在住する80歳の男性と、同乗していた82歳の男性、80歳の女性が全身強打でまもなく死亡。別の80歳女性が骨折などの重傷を負った。また、トラックに同乗していた28歳の男性も打撲などの軽傷を負った。

警察はトラックを運転していた同市内に在住する64歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。3人死亡後は容疑を同致死に切り替え、調べを進めている。

調べに対して男は「軽乗用車は目視できていたが止まると思った」、「減速していないと気づいたが、もう遅かった」などと供述しているようだ。