イーデザイン損害保険は27日、自動車保険の各種サービスが受けられるスマートフォンの対応機種を「Android2.1」、「同2.2」、「iOS4.3」搭載端末まで拡大したと発表した。

イーデザインは4月14日からスマートフォン向け自動車保険の各種サービスを開始したが、対応機種はGALAXY S「Android2.2」と、iPhone4「iOS4.3」のみだった。

今回の推奨環境拡大によりNTTドコモで「REGZA Phone T-01C」など8機種、auで「IS03」など5機種、ソフトバンクで「HTC Desire HD 001HT」など9機種に対応することになる。