スズキの輸出専用二輪車 「V-Strom 650 ABS」

スズキは、6月27日、輸出専用二輪車の新型『V-Strom 650 ABS』を7月から欧州で販売開始すると発表した。新型車は順次北米・大洋州にも投入する予定。

V-Strom 650は、2003年に発売して以来、街乗りから長距離ツーリングまで楽しめる「スポーツ・エンデューロ・ツアラー」として欧州・北米で人気を集めてきた。

新型車は、フロントカウルやマフラーなどスポーティーな車体デザインに仕上げた。フロントカウルやスクリーンの形状を変更することで高い防風性能も実現し、燃費計などメーターパネルの情報量を増やしてライダーのツーリングでの快適性や、エンジン特性を改良するとともに、燃焼特性を見直すことで燃費性能を高めた。

また、従来モデルより6kg軽量化し、車体の取り回しなど扱いやすさを高め、ライダーのブレーキ操作を一定範囲内で補助する電子制御式ABSを全車に標準装備し安全性能の向上を図った。