日産 リーフ

日産自動車は6月27日、新たに策定した中期経営計画「日産パワー88」を発表。電気自動車を、アライアンスパートナーのルノーと合わせて、計画期間中に累計150万台を販売する計画だ。電気自動車に加えて、低燃費技術のラインアップも拡充する。

中期経営計画は、2011年度から2016年度末までの6か年計画のため、6週間の1車種投入するペースで計画終了時には、66車種を取り揃え、世界の市場・セグメントの92%をカバーする計画。

さらに、エントリーセグメントと新興市場のニーズに応える新型乗用車・小型商用車も積極的に投入し、これら新型車には、90以上の新たな先進技術を商品に搭載する予定。

これにより、2016年度末までにグローバル市場占有率8%、売上高営業利益率8%に引き上げを目指す。

日産 リーフ 【日産パワー88】2016年度までにEV150万台を販売 【日産パワー88】2016年度までにEV150万台を販売 【日産パワー88】2016年度までにEV150万台を販売 【日産パワー88】2016年度までにEV150万台を販売