ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》

ルノー・ジャポンよりゴルディーニシリーズの第2弾として発売が開始された『トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール(RS)』は、第1弾の『ルーテシア ゴルディーニRS』とは違い、通常のカタログモデルとしての登場である。

外観デザインの特徴について、マーケティング部商品計画グループのフレデリック・ブレンさんは、「ボディカラーはブルーマルト。そこに、白のツーストライプが入ります」という。これは、往時の『8ゴルディーニ』をイメージしてのものだ。そして、そのツーストライプにはGマークが模様として入っているのだ。それ以外の特徴として、「フォグランプ周りやリアスポイラーには白、17インチのアルミホイールにはボディカラーと同じブルーが塗られており、非常にスタイリッシュで、フレンチタッチな外観デザインとなっています」という。

内装も外観に負けていない。タコメーターはブルー、シートはレザーシートとなり、ブルーのストライプが入るほか、エンボスでGORDINIという文字が彫り込まれている。また、ステアリングもツーストライプが真ん中に入るほか、シフトノブにもゴルディーニという名前が刻まれている。このシフトノブには特徴があり、「錘が入っているので、シフトが非常にしやすくなり、実際にきれいにシフトが決まる、スポーツシックにはふさわしいシフトノブを採用しています」と見かけ以外にもこだわりがあることを語った。

ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニRS《撮影 宮崎壮人》