新型 アベンシス

トヨタ自動車は24日、欧州で生産している『アベンシス』のワゴンモデルを日本に導入し、9月19日より発売すると発表した。ワゴンユーザーの代替え需要に対応するため、トヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、の3チャンネルで販売される。

今回、日本導入するアベンシスは、トヨタが欧州市場に向けて開発した本格ステーションワゴン。ミディアムサイズの全長4765mmに、大人5人がゆったりと乗ることができる居住空間と、荷室幅1550mm、荷室容量543リットル(VDA法)のラゲッジスペースを確保した。

導入モデルは「Xi」の1グレードのみ。2.0リットルエンジンとCVTの組み合わせで、10・15モード燃費は14.6km/リットル(JC08:13.6km/リットル)。価格は250万円、月販目標台数は300台。

新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス 新型 アベンシス