アウディA1が発売から1年で累計生産10万台を達成した

アウディの入門コンパクト、『A1』。同車の累計生産台数が、早くも10万台に到達した。

これはアウディが23日、明らかにしたもの。A1は2010年5月、ベルギーのブリュッセル工場で生産がスタート。第1号車のラインオフから約1年での10万台達成は、プレミアムカーとしては異例のペースだ。

アウディは2007年以来、ブリュッセル工場へ累計3億ユーロ(約340億円)を投資。同工場は1949年に設立され、2007年からアウディの傘下にある。A1のほかには、『A3スポーツバック』を生産中。2009年後半までは、フォルクスワーゲン『ポロ』も組み立てていた。

同工場では、ベルギーのアルベール2世国王を招いて、累計10万台達成の記念式典を開催。アウディのルパート・シュタートラー会長は、「国王の訪問に感謝します。ブリュッセル工場は、いまやアウディの成長に欠かせない拠点です」と挨拶している。

アウディA1 アウディA1