サーブ トロールハッタン工場資料画像

スウェーデンの名門、サーブが再び経営危機に直面している。今度は、社員への賃金が払えない状況に陥ったのだ。

これはサーブの親会社のスウェディッシュオートモービル(旧スパイカーカーズ)が23日に発表したもの。同社によると、短期的な資金繰りの悪化により、24日に振り込む予定だったサーブ従業員への給料が、支払えない状況にあるという。

同社は、「不動産の売却を含め、さまざまなパートナーと資金調達のために協議中」とコメントしている。

サーブ9-5