日産マーチ

日産自動車は23日、今期(2012年3月期)の世界販売を前期比10%増の460万台とする計画を発表した。日本をはじめ、全地域でのプラスを織り込んでおり、2期連続で最高を更新する。

計画では北米が7%増の133万台、中国が12%増の115万台と同社の2大市場で順調な拡大を目指す。また、日本は2%増の61万台と小幅増だが、欧州(ロシア除く)は10%増の67万台を見込んでいる。

会見した田川丈二執行役員は、「好調だった前期の販売の勢いが持続しており、計画達成は可能」との見方を示した。

また、最大の販売国となった中国は3割を上回った前期から伸び率が低下するものの「供給力からも5〜10%のなだらかな成長が望ましい。全体需要はスローダウンしているが、われわれの目標達成には自信をもっている」と語った。