イメージ

19日午後8時20分ごろ、愛媛県今治市内の国道196号で、警官の運転するバイクと軽トラックが衝突する事故が起きた。バイクは転倒し、運転していた警官が骨折などの重傷。軽トラックはそのまま逃走している。

愛媛県警・今治署によると、現場は今治市松木付近で片側2車線の直線区間。バイクを運転していた同署で交通調査官を務める48歳の警部は休日だったが、管内で交通事故発生の一報を受け、西条市内にある実家から私有のバイクで現場に向かっている途中で事故に巻き込まれたとみられる。

バイクは転倒。警部は路上に投げ出され、左足を骨折する重傷。クルマはそのまま逃走しており、警察は重傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。

事故当時、現場付近は強い雨が降っていた。警部は「交差点を右折してきたクルマと衝突した」と話しているが、異なる目撃証言もあり、警察では事故発生の経緯について詳しく調べている。