ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》

ルノー・ジャポンは23日、コンパクトカー『トゥインゴ』に、洗練されたゴルディーニデザインを採用しラグジュアリー性の高い装備を追加したスポーツモデル『トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール(RS)』の販売を開始した。

トゥインゴ ゴルディーニRSは、昨年10月に限定販売された『ルーテシア ゴルディーニRS』と同様、ゴルディーニ伝統のフレンチレーシングブルーのボディと、ダブルホワイトストライプを採用したのが特徴。さらに、ブルーリムのアロイホイールのほか、ミラーをはじめ各所にホワイトのアクセントを加え、個性あるデザンとした。

シャシーには、日常での使い勝手と高いスポーツ性能を両立させた「シャシースポール」を採用し、最高出力134psのパワフルなエンジンパワーを受け止める。これに5速マニュアルトランスミッションを組み合わせる。左ハンドルのみの設定。

インテリアは、ホワイトストライプ入りレザーステアリングや、「GORDINI」ロゴがエンボス加工されたブラック&ブルーレザーシート、ブルー&ホワイトタコメーターなど上質な専用装備を満載した。

価格は245万円。

昨年発売されたルーテシア ゴルディーニRSは、高い人気のため発売と同時に30台が完売したが、今回のトゥインゴ ゴルディーニRSは、カタログモデルとして正式にラインナップされる。従来の『ルーテシアRS』オーナーや、MINIをはじめとするプレミアムコンパクトに関心を持つ層にアピールする。

ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》 ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノースポール《撮影 宮崎壮人》