バトン(F1カナダGP)

F1カナダGPで劇的な今季初優勝を達成したマクラーレンのジェンソン・バトン。チャンピオンシップリーダーのセバスチャン・ベッテル(レッドブル)との差は依然として大きいが、バトンはチャンピオンシップ争いに絡むことは充分可能だと自信を見せている。

「カナダGPが終わった後、とても楽しい一週間を過ごすことができたよ。レース後は数日オフをもらい、あのクレイジーなレースを振り返りつつ、ポジティブな思い出と捉えることができたよ」

「ただモントリオールで勝てたことにより、モチベーションがさらに上がったかと言えばそうではない。僕は最初から全身全霊で取り組んできたからね。でもチームのみんなの士気はますます上がったんじゃないかな。頑張ればセバスチャンに勝てることも証明できたし、チャンピオンシップ争いができると確信できた。今週末のバレンシアが楽しみだよ」とバトンはコメントしている。

バトン(F1カナダGP) バトン(F1カナダGP) バトン(F1カナダGP)