ANAボーイング787特別塗装

全日本空輸(ANA)は、パリで開催中のエアショーで特別塗装を施したボーイング『787』を公開した。ボーイング787は、同社が世界で初めて受領する最新鋭飛行機。今回、就航を記念して初号機と2号機に特別塗装を施すことを決定した。

特別塗装では、787が世界で初飛行することを訴求するため、胴体の前半部分に大きく「787」のデザインを入れる。胴体後半の藍色に交差するラインは「ANAのネットワーク」と「ANAのプロダクトサービスブランド」を表現した。なお、3号機以降は、通常のANA塗装機となる。

また、エアショーではANAの787の国際線機内シートを発表。長距離国際線のビジネスクラスでは「全席通路側」スタイルのフルフラットシート「ANAビジネス・スタッガード」を搭載する。

短距離国際線のビジネスクラスでは、ゆりかごのような心地よさを追求した「クレードル」シートリクライニングの「ANAビジネス・クラドル」を搭載。エコノミークラスでは、長距離・短距離路線ともに、後部座席を気にせずリクライニングでき、前席のリクライニングも気にならない「フィックス・バック・シェル」スタイルのシートを採用した。

ANAボーイング787特別塗装 ANAボーイング787特別塗装 ANAボーイング787長距離ビジネスクラスシート ANAボーイング787長距離ビジネスクラスシート ANAボーイング787長距離ビジネスクラスシート ANAボーイング787短距離国際線ビジネスクラス ANAボーイング787長距離・短距離国際線エコノミークラス ANAボーイング787通常塗装