共同調査対象地域

出光興産と国際石油開発帝石は6月22日、北海道阿女鱒岳地域と秋田県小安地域で地熱発電の共同調査を行うことで合意したと発表した。

阿女鱒岳地域、小安地域は、新エネルギー・産業技術総合開発機構により地熱開発促進調査が実施されており、地熱発電が可能な200度以上の地下温度が確認されている。共同調査ではまず、地質調査、重力探査、電磁探査を含む地表調査を実施する予定。

今回、両地域で共同調査を行い、これらの地域が有望であると確認された場合、さらなる調査を進めることで事業化の可能性を探るとしている。