日産マーチ《撮影 高木啓》

全体相場は続伸。ギリシャ財政問題に対する警戒感の後退から、欧米株が上昇。海外市場の流れを受け、主力銘柄に買いが先行した。

東証1部銘柄の値上がり銘柄が9割に達する全面高の様相。平均株価は前日比169円77銭高の9629円43銭と続伸し、今月1日以来3週間ぶりの高値水準まで買われた。自動車株も全面高。

トヨタ自動車が35円高の3240円、ホンダが22円高の2950円と続伸。日産自動車も8円高の828円と続伸した。同社は『マーチ』の1982年以来の世界販売台数が5月末時点で600万台を突破したと発表。13円高の352円と買われたいすゞは、今期の年間配当を前期比1円増の5円とする方針を発表している。

ホンダ・フィットシャトル《撮影 高木啓》