日産マーチ 初代

日産自動車は6月22日、『マーチ』/『マイクラ』の世界累計販売台数が5月末時点で、600万台を突破したと発表した。

国内の累計販売台数は237万台で、海外が363万台。モデル別の販売台数は初代が165万台、2代目が254万台、3代目が163万台で、現行の4代目が17万台となっている。

マーチ/マイクラは、初代を1982年に発売。1992年に発売した2代目にはCVTなど最新技術をいち早く採用し、2002年に投入した3代目は日産車で初めてインテリジェントキーを採用。3代目モデルまで日本と英国で生産してきた。

現在の4代目はタイを皮切りに、インドや中国、メキシコといった新興国で生産するグローバルカーとなっている。4代目は、5月末までに世界の56カ国で17万台以上を販売した。

マーチ/マイクラ担当の岩佐洋介グローバルチーフマーケティングマネージャーは「今回、世界販売台数で600万台を達成できたのは、マーチ/マイクラの運転のしやすさや信頼性の高さ、使い勝手の良さなどが、世界70カ国以上のお客さまに高く評価され、支持されてきた結果だと思います」とコメント。

今後については「低炭素社会の実現に向けて世界で求められるコンパクトカーの役割はますます重要になります。マーチ/マイクラを160か国のお客さまに一日も早くお届けしたいと考えています」と述べている。

日産マーチ 2代目 日産マーチ 3代目 現行 日産マーチ