トヨタ GRMN SPORTS HYBRID Concept II

トヨタ自動車は22日、オープンミッドシップ・ハイブリッドのコンセプトカー『GRMN SPORTS HYBRID Concept II』を公開。同車両を6月23日から開催される「第39回ニュルブルクリンク24時間耐久レース」にて展示する。

同コンセプトカーは、2010年1月の東京オートサロン2010で発表したオープンミッドシップ・ハイブリッドの『GRMN SPORTS HYBRID Concept』の第2弾。今回、スタイリングを一新してハイブリッドシステムを改良した。

4WDスポーツハイブリッドシステムを搭載し、ミッドシップ・レイアウトによる自在に走る楽しさと、フロントをモーター駆動することによる安定性を兼ね備えた。また、オープンボデーを採用しながらEV走行により静粛性も確保した。

トヨタは1997年、他社に先駆けて量産型ハイブリッド車を市場導入したが、従来からハイブリッド技術のレース車両、スポーツカーへの応用を積極的に研究してきた。今回の車両もこの一環としている。

トヨタ GRMN SPORTS HYBRID Concept II トヨタ GRMN SPORTS HYBRID Concept II トヨタ GRMN SPORTS HYBRID Concept II トヨタ GRMN SPORTS HYBRID Concept II トヨタ GRMN SPORTS HYBRID Concept II トヨタ GRMN SPORTS HYBRID Concept II GRMN SPORTS HYBRID Concept 初期プロトタイプ GRMN SPORTS HYBRID Concept