フィットシャトル・ハイブリッド・スマートセレクション助手席回転シート車《撮影 トヨサキジュン》

ホンダが16日発売を開始したワゴンタイプのコンパクトカー『フィットシャトル』と『フィットシャトルハイブリッド』は高齢者や障害者にも気持ちよく乗れる機能を備えている。

『フィット』ではガソリン車に設定されている助手席回転シートが、フィットシャトルではハイブリッド車にも設定された。助手席回転シートは、ホンダのハイブリッド車では初の設定だ。営業本部福祉事業課の中村さんは「足腰が弱ってきた方、杖をついている高齢の方、また着物を着ている方に気軽に乗ってもらえたら嬉しい」と語る。

また、障害者向けとして、両足の不自由な人のために手動運転補助装置「ホンダ・テックマチックシステム」を設定。足の不自由な人へは、左アクセルペダルを踏むとアクセルリンクが連動し、アクセル操作が可能な左足用アクセルペダルなど各種機能を備えている。

フィットシャトル・ハイブリッド・スマートセレクション助手席回転シート車(グリーンオパール・メタリック) フィットシャトル・ハイブリッド・スマートセレクション助手席回転シート車(ミラノレッド) ホンダ・テックマチックシステム《撮影 トヨサキジュン》 ホンダ・テックマチックシステム《撮影 トヨサキジュン》 フィットシャトル・ハイブリッド《撮影 トヨサキジュン》