トヨタ自動車堤工場資料画像

トヨタ自動車は21日、7月中旬から全国で期間従業員の募集を始めることを明らかにした。募集人員は3000〜4000人で現在の在籍数の4〜5倍の規模となる。

東日本大震災による部品不足により4〜5月の国内生産は大幅に減少した。このため部品が本格的に復旧する10月から増産に入り、前半の遅れを挽回する方針。期間従業員の大幅な増員により、下期の増産のための人員を確保する。同社が期間従業員の採用を行うのは2009年12月以来。

震災の被災者を採用した場合は、家族と同居できる社宅を無償で提供する。

トヨタ自動車堤工場資料画像 トヨタ自動車堤工場資料画像