BMWのメガシティビークル「i3」と「i8」のデザインコンセプト

BMWが立ち上げた新ブランド、「i」。その第一弾モデルとして、現在開発中の『i3』と『i8』が、7月にも初公開される見通しとなった。

これは17日、オーストラリアの自動車メディア、『Go Auto.com.au』が伝えたもの。同メディアの取材に応じたBMWグループオーストラリアのピエール・スコット広報部長は、「i3とi8を7月末、ドイツで報道関係者に初公開する」と語ったという。

i3は小型ボディのEVで、i8はプラグインハイブリッドのスーパーカー。BMWはiブランドを次世代環境対応車に特化させる計画で、最初に登場するi3とi8は同ブランドの戦略にとって、重要な役目を担う。

i3とi8のワールドプレミアは、9月のフランクフルトモーターショー。販売は2013年にスタートする予定だ。

新ブランド「i」ロゴマーク BMWのメガシティビークル「i3」と「i8」のデザインコンセプト メガシティビークル i3 Go Auto.com.au