プレス工業は6月20日、伊藤忠丸紅鉄鋼と合弁で、インドネシアに建設機械用部品や自動車用部品、農業機械用部品を製造する合弁会社を設立すると発表した。

新会社は「PT.PK・マニュファクチャリング・インドネシア」で資本金は1010万米ドル。プレス工業が65%、伊藤忠丸紅鉄鋼が35%出資して2011年10月に設立する。ジャワ州カラワン県に工場を新設、2012年9月から自動車用部品や建設機械用部品を製造する。

同社の取引先や市場のニーズに対応してインドネシアに進出するとしている。