ブロードリーフが開発中の経営管理アプリデモ画面

ブロードリーフは、オートサービスショー11にスマートフォンを活用した開発中の経営管理アプリを出展した。

アプリでは、自社の売上高をはじめとする各種経営指標が確認できる。顧客管理情報も表示でき、急な連絡を必要とする場合などは、アプリに登録した情報から速やかに連絡をとることが可能となる。

今回出展したスマートフォン活用サービスを利用するためには、同社の自動車業界向けシステム「.NSシリーズ」の導入が必要となる。すでに.NSシリーズを活用している場合は、付加機能としてスマートフォンアプリを利用することができる。

アプリはAndroid端末に対応している。

ブロードリーフが開発中の経営管理アプリデモ画面 ブロードリーフが開発中の経営管理アプリデモ画面 ブロードリーフが開発中の経営管理アプリデモ画面 ブロードリーフが開発中の経営管理アプリデモ画面 ブロードリーフが開発中の経営管理アプリデモ画面