小暮卓史/ロイック・デュバル組のウイダーHSV-010

19日、マレーシアのセパンサーキット(1周5.542km×46周)で行われたSUPER GTの決勝レースは、ホンダ『HSV-010』の小暮卓史/ロイック・デュバル組(ウイダーHSV-010)が優勝した。ホンダ『HSV-010』が今季初勝利。

2位は14.198秒差で日産『GT-R』の柳田真孝/ロニー・クインタレッリ(S Road MOLA GT-R)、3位はホンダの金石年弘/塚越広大組(KEIHIN HSV-010)。これにより、GT500ドライバーランキングは、日産の本山/トレルイエ組、ホンダの金石/塚越組、ホンダの小暮/デュバル組、の順となっている。

GT500クラス決勝結果
1位:小暮卓史/ロイック・デュバル(ウイダー HSV-010)
2位:柳田真孝/ロニー・クインタレッリ(S Road MOLA GT-R)
3位:金石年弘/塚越広大(KEIHIN HSV-010)
4位:安田裕信/ビヨン・ビルドハイム(ADVAN KONDO GT-R)
5位:立川祐路/平手晃平ZENT CERUMO SC430)
6位:アンドレ・ロッテラー/中嶋一貴(PETRONAS TOM'S SC430)

SUPER GT 第3戦 SUPER GT 第3戦 SUPER GT 第3戦 SUPER GT 第3戦 SUPER GT 第3戦