東海ゴム工業は、中国に自動車用ゴム・樹脂製品を開発する新会社「東海橡塑技術中心(中国)」(TRTC)を設立すると発表した。

東海ゴムは中国での自動車用ゴム・樹脂製品事業の拡大を推進しており、今回この一環として中国現地に開発会社を設立し、自動車用ゴム・樹脂製品の現地開発体制を構築する。これにより、既存の中国製造拠点と協力しながら現地の納入先自動車メーカーにタイムリーに対応したり、コスト競争力が高く現地のニーズに合った自動車用ゴム・樹脂製品を開発する。

TRTCは資本金が5000万元で、東海ゴムが全額出資する。7月に設立し、2012年5月から事業を開始する。

TRTCは、日本・北米・タイに続く4か所目の開発拠点となる。