JTB中部は、名古屋市社会福祉協議会の協力を受けて被災地復興支援を目的とした名古屋発「東北ボランティアサポートバスプラン」を企画した。

今回企画したプランは、名古屋市社会福祉協議会が支援する岩手県大槌町を中心とした岩手県沿岸部でのボランティア活動を目的としたバスツアー。被災地のボランティアニーズと、個人でボランティアに参加したいニーズのマッチングを図る。

このバスツアーは7月中に3本を設定し、計120人を募集する。ツアー代金は4日間で食事なしで2万9600円。ツアー代金の3%を義援金として大槌町に寄付する。