東日本大震災発生から3か月。宮城県南三陸町付近《撮影 池田忍》

日産自動車は6月16日、ヴォーカルグループのサーカスが企画するコンサート活動の主旨に賛同し、活動を全面的に支援すると発表した。

このイベントは「ハーモニー届け隊〜サーカスふれあいコンサート in 宮城〜」と称し、被災者、現地ボランティア、自治体関係者など、東日本大震災の被災地にいる人全員とともに歌い、ふれあうことで活力と希望を提供するもの。

今回の企画は、日産が被災地にいち早く電気自動車『リーフ』を提供したことに共感したサーカスのメンバーから申し出があったもので、日産としても同イベントが有意義であるとの判断から、全面的にサポートしていくことにした。

イベントは、6月18日から21日までの4日間、宮城県内各地で実施する予定。

会場は、日産が震災支援で関係のあった宮城県庁の協力、アドバイスを受けて、主旨に適した場所として塩釜高校やゆりあげ港朝市、七ヶ浜町、気仙沼市大島を選定した。

また、会場間の移動用車両は、日産カーレンタルソリューションが協力する。

東日本大震災発生から3か月。宮城県南三陸町付近《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県南三陸町付近《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県南三陸町付近《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》