マツダ・アクセラ

マツダは15日、『アクセラ』のフロントワイパーモーターに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2008年1月7日〜2009年3月31日に製作された1万9916台。

フロントワイパーモーターのアースターミナルが変形しているため、アースターミナル接点部が導通不良となり、ワイパーが作動しなくなるおそれがある。

全車両、フロントワイパーモーターにアース線を追加する。

不具合発生件数は29件で、海外市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

改善箇所説明図