ロガーデータと動画を合成し自分の走りを解析…スペックプランニング

スペックプランニングは、GPSロガーデータ動画合成システム『GPS-Nero GPS-Video Tool』と、防水・防塵の4倍ズームカメラ『M&S cam アクションカメラ』を、6月1日より販売を開始した。

GPS-Nero GPS-Video Toolは、スポーツドライビング解析システム「デジスパイス」で取得したデータと、カメラによる動画データをコンピュータプログラムで簡単合成するもの。動画データにスピードメータ、Gセンサー、位置情報を合成することで、デジスパイスでは読み取れないデータを動画で表現する。

カメラは、2台使用して2画面表示することも出来、前方画面とペダル操作、後方画面、などさまざまな動画を合成できる。走行会などでのタイム短縮を目指したドライバーやライダーが、デジスパイスとGPS-Neroを使用することで、自分の走りを解析することができるという。

同時発売のM&S cam アクションカメラは、フルハイビジョン撮影ができ、1080P、720P、480Pと切り替え可能、画角は150〜172、防水・防塵で4倍ズームで、カメラとレコーダーの分離型。

価格
GPS-Nero GPS-Video Tool:2万1000円
M&S camアクションカメラ:5万9850円

ロガーデータと動画を合成し自分の走りを解析…スペックプランニング