搬送されるJRの気動車。東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》

東日本大震災、地震発生から3か月。各地の現状をレポート---石巻市から女川町に向かう女川街道(国道398号)と女川バイパスは砂利で補修されており通行可能だが、市街には満潮の時間には注意した方がいい区間もある。

女川は、太平洋岸沿いに北上する398号と牡鹿半島方面との分岐・合流地点なので、復旧支援の大型トラックの走行が多い。

女川市街のがれき撤去は自衛隊により進められいる。標高16mに建つ女川町立病院も、一階部分に津波が到達して被害があったという。3階建てのビルの屋上に乗用車が引っかかる現実は想像を絶する。

東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》 東日本大震災発生から3か月。宮城県女川町《撮影 池田忍》