チューナブル+サスペンションキットをモデルチェンジ…オートエクゼ

オートエクゼは、「チューナブル+サスペンションキット」を新たに設定し、全国のマツダ販売会社、有名カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売する。

チューナブル+サスペンションは、オートエクゼのサスペンションシリーズのハイエンドモデルで「しなやかさとダイレクトな操縦性の融合」を求めて第3世代へモデルチェンジしたもの。

従来モデルの低フリクションφ40ピストン搭載モノチューブダンパーや、全長車高調整機能といった基本スペックを継承しながら、減衰力設定を見直すと同時に、横剛性を高めた台形スプリング、快適性に考慮した純正ラバー製アッパーマウント対応設計とした。

これによって質の高いスポーツ性能を確保。減衰力調整機能も従来品の12段から20段へに増やして、よりきめ細やかなセッティングを可能とした。

価格は『RX-8』、『ロードスター』向けが23万9400円、『マツダスピードアクセラ』向けが27万0900円など。

チューナブル+サスペンションキットをモデルチェンジ…オートエクゼ