オンラインホテル予約サイト世界最大手のホテルズ・ドット・コムは、東京スカイツリーに関する意識調査を実施した。

調査は20代から60代まで男女を50人づつ、合計500人を対象にインターネットによるアンケート形式で実施した。

アンケートでは、2012年春に開業を予定している、東京を上空から一望できる東京スカイツリーにもし宿泊できるとしたら1泊いくら支払うか、を調査した。

男女全体の1泊の平均価格は2万7795円で、東京のホテルの1泊の平均宿泊料金が1万3907円であることを考えると、東京スカイツリーに宿泊できるなら多少値が張っても泊まりたいと考える人が多い。

男女別の全体の平均価格は、男性が2万4766円だったのに対し、女性は3万0824円と、男性より女性の方が6058円も高く、ホテルの宿泊に関して、金額はあまり惜しまない傾向にあることが分かった。特に顕著に表れている年代が30代の3万9560円と20代の3万8700円で、それぞれ男女全体の平均より1万円以上も高かった。