コルベットZR1のタイムアタック(キャプチャー画像)

米国を代表するスポーツカー、GMのシボレー『コルベット』。同車がドイツ・ニュルブルクリンクでタイムアタックを行い、日産『GT-R』を上回る記録を叩き出していたことが分かった。

これは9日、GMが明らかにしたもの。それによると、GMは2012年型コルベットの最強グレード、「ZR1」でニュルアタックを敢行。その結果、前回(2008年)のタイムを約6秒短縮する7分19秒63をマークしたという。

このタイムは、大幅改良を受けた日産GT-Rの2011年モデルが記録した7分24秒22を、5秒近く引き離すもの。最大出力638psを引き出す6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーに6速MT 、FR駆動を組み合わせた古典的アメリカンスポーツの豪快なタイムアタック映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

コルベットZR1のタイムアタック(キャプチャー画像) コルベットZR1のタイムアタック(キャプチャー画像) コルベットZR1のタイムアタック(キャプチャー画像) コルベットZR1のタイムアタック(キャプチャー画像) コルベットZR1のタイムアタック(キャプチャー画像)