【夏休み】サーキット走行の基礎を学ぶ…FSWファーストインプレッション

富士スピードウェイは10日、7月11日にビギナー向けFISCOライセンス講習プログラム「第10回 FSWファーストインプレッション」(4輪車限定)を開催すると発表した。

同講習プログラムでは、「FISCOライセンスを取得してサーキットを思い切り走りたい」、「FISCOライセンスは取得したけど、まだこれから」といったビギナーの人を対象に、レーシングコース(4563m)を使用して実施する。

サーキット走行の基本ルールを学ぶライセンス講習や緊急時対処法に関する安全講習に加え、フリー走行(専用50分枠)では各種旗信号を用いたトラブルシミュレーションを合間に実施するなど、サーキットを安全にかつ楽しく走行するための基礎を1日で学ぶことができる。

7月11日のスケジュール(予定)
●参加受付:9時00分〜9時50分
FISCOライセンス所持者は11時30分〜12時00分
●ライセンス講習:10時00分〜12時00分
●安全講習:13時00分〜13時55分
●専用枠フリー走行:14時40分〜15時30分
●終了ミーティング:15時45分〜16時05分

●応募期間:7月10日まで
●応募人数:先着20名
●参加費用:4万7800円
FISCOライセンス取得料4万1500円を含む
4輪レーシングコースのFISCOライセンス所有者は6300円

予約,問い合わせはウェブサイトから。

【夏休み】サーキット走行の基礎を学ぶ…FSWファーストインプレッション