5日午前11時40分ごろ、群馬県渋川市内の県道を走行していた農業用トラクターに対し、後方から進行してきたバイクが追突する事故が起きた。バイクは転倒。運転していた43歳の男性が収容先の病院で死亡している。

群馬県警・渋川署によると、現場は渋川市赤城町付近で片側1車線の直線区間。バイクは前走する農業用トラクターを追い抜こうとセンターライン寄りから加速したが、トラクターはこれに気づかず右折を開始。バイクは進路を塞がれる状態となり、衝突に至ったものとみられる。

バイクは転倒。運転していた高崎市内に在住する43歳の男性は病院へ収容されたが、全身強打が原因で約2時間30分後に死亡した。トラクターを運転していた男性にケガはなかった。

警察では事故発生の状況を詳しく調べている。