サーブ、トロールハッタン工場資料画像

5月27日、スウェーデン・トロールハッタン工場での生産を再開したばかりのサーブ。同工場が再び、操業を停止したことが分かった。

ロイターの報道によると、サーブは7日、トロールハッタン工場の操業を停止。サプライヤーとの間で何らかのトラブルが発生したもようで、部品の供給がストップしたのが理由だという。

同メディアの取材に対して、サーブの親会社、スパイカーカーズのビクター・ミュラーCEOは、「操業停止の話は聞いていない」とコメント。

しかし、サーブの広報担当、エリック・ギア氏は、トロールハッタン工場の生産ラインが止まっていることを認めた上で、「8日(日本時間9日)には、生産を再開できると思う」と語っている。